facebookがロゴをリニューアル!新しいロゴは?

facebookが新しい企業ロゴを現地時間で2019年11月4日に発表しました。

Facebookがロゴをリニューアルしたニュースの概要

Facebookと聞くとどうしてもFacebookのアプリを連想しますよね。

ですが今はFacebookはFacebookアプリだけでなく、メッセンジャー、Instagram、WhatsApp、Oculus、Workplace、Portal、Calibraなど様々な製品を持っており、それを運営しているのはどこの会社なのかをより明確にするために今回のリニューアルに至ったそうです。

確かにInstagramはFacebookが運営しているということを知らない人も多いですよね。

facebookの新しいロゴ。
出典:https://newsroom.fb.com/news/2019/11/introducing-our-new-company-brand/

こちらの新しいロゴは企業ロゴとして使用し、これまでのfacebookのロゴはfacebookアプリのロゴとして引き続き使用されるそうです。
現にfacebookのページを覗いてみると、従来のロゴが使われていますね。
facebookのページ

詳しくはこちら↓↓↓
新会社ブランドの紹介

新しいfacebookのロゴはどう変わった?

ちなみに、今までのロゴはこちら。

出典:https://ja-jp.facebook.com/

新しいロゴはどのように変わったのかまとめてみました。

  • 小文字「facebook」から大文字表記「FACEBOOK」に変更。
  • つまり気味だった文字と文字の間隔も、ゆったりと広めに取られている。
  • 製品によってフォントの色が変化。

今回大文字に表記を変更したのは、facebookアプリと区別するためでした。
大文字になり文字間隔がゆったりとしているため、スマホ画面などで小さく表示されていても明瞭になりました。

製品によって色が変化するというのが面白いですね。
最近こういった変化を取り入れたロゴがトレンドですが、扱いは少し難しいように感じます。上級者向けの展開ですね。

ネットでの反応は?

ロゴがリニューアルされると大概はネガティブな反応になりますが、今回もデザインがよくなった!という感想よりも「前の方が良かった!」というコメントの方が目立っている印象です。

今までのが良い。

たいがいは馴染み深い旧ロゴの方が良く見えるけど、企業体質が改善されて良いサービスを提供するようになったら、このロゴが良く見えてくるはず。スポーツのユニフォームと一緒で、ユニフォームを新しくして、それが不評でも、前より良い結果を出したら、そのユニフォームは良く見えてくる。

前のロゴと比べて凝縮感がなくなった。このロゴにはデザインというものが欠落していると思う。これに限らず、最近は企業の新しいロゴをみて、ちょっとがっかりということが多い気がする。

鮮やかだとは言いがたいロゴですね。
何よりロゴを変えても、体質が変わらない限りーー、

こういうシンプルデザインのロゴ流行ってますよね。流行ってるからこそ個性が埋没するような気がするけど、何かコストがかからなかったり良いことあるのかな?

ロゴの一新も良いが、
日々セキュリテイの更新に力を注ぐのが一番大事では。

https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20191105-00000021-zdn_n-sci&s=plus_points&o=desc&p=1

まとめ

今回は外部のデザイナーに依頼したのではなく、Facbook社内のデザイナーさんが制作したそうです。

デザイン的な話をすると、「OO」のあたりの文字間隔が広すぎるかな?という気がしましたが、明快さとオープンさを念頭に置いて制作されたとのことで、あえて広めに設計されているのかもしれません。

文字を制作するにあたり細かなところにもこだわりを持って制作された今回のロゴ。詳細はこちらでも確認できます。
Facebook Companyブランドの設計